So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム(Civ系) ブログトップ
前の20件 | -

自転車旅行の、いいねー [ゲーム(Civ系)]

 おでかけから帰ってきましたー
 また何枚か写真撮ってきたので、あとで乗っけますー。

        *

 「ゲームデザイン時にすべきでない8つの悪癖」

 『Civilization』の情報に詳しい『Stack-Style』さんで翻訳・紹介されていた記事です。
 すばらしー。

つづきをみる


しかしおちる [ゲーム(Civ系)]

 帰りに「モータータンクコレクション」なんてのを見つけたので2つ買って来ました。

 出てきたのは90式戦車(富士教導団戦車教導隊)と87式自走高射機関砲(第7高射特科連隊第3中隊)。
 スイッチを入れるとキャタピラでぎゃいーっと走ってくれます。
 スピードは遅いので机からはみ出したりしないのがうれしい。
 あとわざとなのか組み立ての何かなのか、平らなところでもガタピシしてるのがなんかそれっぽくていです。
 記事にもある通り、小さいくせに不整地走行能力もなかなかのもの。かわい。

        *

 ゲームをゆっくりやる時間はいまいちあったりなかったり。
 この記事はなかなか読んでてまたやりたい気分にさせてくれます。
 シナリオの『CIV DEFENCE』もやりたい。
 こうゆう、本編とはかなり違ったシナリオ群がどっさりあって、本編だけでも死ぬまで飽きないのに、どうしろというんだ。どうしてくれるんだ。


なんじゃこのゲーム動画! [ゲーム(Civ系)]

 しぶちゅ。
 
 他の文明が全て判明しました。うち、カルタゴと、同じ大陸にいるお隣さん、クメール。それに西の中大陸にいるズールーのシャカ、東の群島部にはインドのガンジーにバビロニアのハンムラビ。
 ガンジーとハンムラビは同時に接触したんだけど、スコアがぜんぜん上だったのにはびっくらこいた。トップのガンジーには3割ぐらい負けてた。ビリはシャカ。自分は4位。

 平和主義の内政屋ガンジーがここまで成功してるとなるとなんとしても食い止めないといけない。ガンジーの隣のハンムラビと仲良くし始めてみたけど、戦争はあまりしたくないみたい。こんなことならシャカのほうを手なづけておくべきだったか。

 ガンジーに対する友好な手が打てないので、とりあえずまたクメールに攻め込んでおきました。都市を4つ占領したところでクメールが降伏。これでスコアは2位にあがりました。戦乱のあまり科学研究ゼロ%でもまだ赤字とか国が破産する寸前だった。
 さてこれからどうしよう。科学ではひと回り遅れちゃってる。軍事力はまあまあいいかな。
 自分から宣戦したらハンムラビも乗ってきてくれるかしらん。今からでもシャカに乗り換えようかしらん…
 
 とか思ってたらもう残り100ターン。えー。
 勝てるのかコレ^^;

 


やっぱり英単語を勉強すべきだ。 [ゲーム(Civ系)]

 今日も『BtS』をちょこっと。

 失敗に終わった対クメール戦争を反省しつつ続けます。このゲームは、あせってがんがんターンを進めていってしまいやすい^^;
 クメールは停戦にあたって10ゴールドくれました。わーいおこづかい。

 さっそく開拓者をふたつ生産して、空いていた版図中央部の草原地帯と北方に都市を作りました。これで6個。
 また戦争するんでもなければ、もうひとつくらい作っておいてもいい頃かな。

つづきをみる


灰への道 [ゲーム(Civ系)]

 『Civ4 BtS』、ちょこっとやってみました。
 あんましちょこっとでもないかもしれない。

 マップ小、「Big and Small」のまぜこぜ、迅速、その他標準。
 文明はランダムで、カルタゴでした。カルタゴ初めて。

 ちろっと歩き回ってみるとお隣さんに出くわした。えっと… クメールか、クメール朝の… 名前が読めない^^; あの、その、こんにちは。w

つづきをみる


ぱぱ [ゲーム(Civ系)]

 どうしよう。どうしよう。どうしよう。

 

 中毒ゲームとして悪名高い人類史ストラテジー『Civilization IV』の最新拡張パック、『Beyond the Sword』が、何者かによって勝手に購入、ダウンロードされてしまいました。みんなその場を動くな。犯人はこの中にいる。ゲームしようっと。

つづきをみる


Rも楽しみー [ゲーム(Civ系)]

 やれやれ。まいったねー。

 これやっちゃうと、これ以外のこと全てを放り出しちゃう恐れがあるんだよねー。仕事とか含めて。そう大げさな言い方でもないところが恐ろしい。
 英語版も持っているんだけど、やることは他にいっぱいあるし、年末まで待つのが吉だよね。ぽちっとな。 (←あっ)

 

 …ちょっ!
 なんだよこの50kbpsって!
 この調子だと、何時間とかじゃすまないよー^^;


絵が草薙さんだー [ゲーム(Civ系)]

 ご本をいくらかよみちゅー

 あと、『Civ4』に「SmartMap」Scriptをインストールしてみました。
 いろいろ設定をいじりながら何度か世界を生成してみましたが、これいいね。
 標準よりも多くの項目の設定ができる上、どの項目もランダム設定ができる。
 ほとんどを推奨ランダム設定にすると、マップ形状がやたら細長くなったり、南北方向にリングになっていたり、起伏のないひらぺったい小大陸群になったりと楽しいです。陸地の形状や面積や分布の仕方がまったく予測できなくていいー。


きんにく?w [ゲーム(Civ系)]

 『Civ4』。かったー

 モンテスマがどうしても外交勝利投票に入れてくれないので、一緒に対フランス戦始めてもまだこっちに入れてくれないので、フランス全都市にICBM1発づつ落としちゃいました。
 フランスが降伏した年に開催された国連で外交勝利。アステカ以外の全文明が属国化してるのに外交勝利ってなんなんだ。『Civ3』の、どの国も一票ずつで平和主義の小国でも勝てる外交勝利のほうがよかったかな。そのへんいじってMODにできないかな??

 さて次は同じ国王レベルで世界のサイズを標準に上げてみよー 


BetterAIのMODも使ってみたいな [ゲーム(Civ系)]

 『Civ4』。
 こりゃもう勝てるでしょー。って前回もそんな気分でいて最後に負けたけど今回は違うぞ。ほんとに勝てるぞ。
 隣国カルタゴが第二位の大国フランスから独立したのを見計らってこっちから侵攻、属国化してやった。別大陸のモンテスマともそこそこの仲、最後の文明ドイツはアステカの隣だけど地続きじゃなかった。アステカとドイツの関係はお怒りモード。もういっぺんは遣り合ってるに違いない。

 とりあえずアステカを完全に味方につけるためにフリードリヒに宣戦してもらう。こっちも海軍を増強してから宣戦。

つづきをみる


ミッチナー将軍 [ゲーム(Civ系)]

 ちらちらっと『Civ4』。
 蛮族シナリオをやってみたりとか。重装歩兵ファランクスを擁するギリシャの目の前に出現して、どわーっと攻めて行ったけど最後の一都市の前で力尽きました^^;

 んで、今度は普通シナリオ。難易度国王、マップフラクタル、サイズ小さい、速度普通、気候普通。自分はインカになりました。
 現在ルネッサンス時代半ば、お隣のカルタゴを降伏させてスコア・軍事・科学技術で先行中。未知の大陸にあと1カ国いるはずなんだけど、たぶんモンテスマと一緒だろうから御しやすいんじゃないかなー。


にゃー [ゲーム(Civ系)]

 NHK-FMのラジオドラマ「青春アドベンチャー」って、まだやってたのかー!
 コミック的な、セリフしかないCDドラマ(CDコミック?CDアニメ?)とは違ってどっちかというとより小説っぽいテイストがいいです。
 「ランドオーヴァー」「夏への扉」「リプレイ」…あいかわらずすごいラインナップです。聞きたかった。
 というか、「太陽の簒奪者」をやったとは!!うわー!!これは聞くべきだった!!

つづきをみる


かばん買った~ [ゲーム(Civ系)]

 なんか目が覚めたので、久しぶりにマイメロを見たです。
 えへへ、やっぱ楽しい&カワイイ。w
 あれこれパワーアップしてるみたいだけど相変わらずだなあ… って、うわ、ちょっと進んだよ!
 
        *
 
 『Civ4』。
 インターフェース関連のMOD(ファンによるアレンジファイル)を入れてやってみてます。便利だなあ。『Civ4』はこういったMOD開発の自由度がどえらく上がっているんだけど、作っている方々はご苦労さまなのです~。

 そんなMODの中にメイン画面に常に時計を表示させるというものがあって、『IV』は標準でも時計オプションはあるわけだしあんまし気に留めてなかったんだけど、あってみて初めてわかる、こいつは何と言うかその、うん、いい。(笑)

つづきをみる


おーきす [ゲーム(Civ系)]

 ってんで『Civ4ウォーロード』始めてみてます。
 難易度はひとつ落として「皇子」、標準サイズ、フラクタル世界、速度迅速。
 自分はオスマントルコのメフメド2世。

 トルコの位置は、東西に長い大陸の西端らしい。アステカ、ドイツ、朝鮮、インド、ローマエジプトと接触するも、所在が見えてるのは東隣のアステカのみで、アステカ領を通過しないことには大陸の東がどうなっているのかがわからない。

 アステカのモンテスマはAI指導者の中でももっとも喧嘩っ早い人物で、唯一の隣人がこいつだというのは気楽じゃない。今回は脅威になる前に先手必勝叩きのめしてやることに。

つづきをみる


べびーりんりんりーん♪(あいにゅっ) [ゲーム(Civ系)]

 『シヴィライゼーションIV』の拡張パック『ウォーロード』をにょろっとインストールしてみました。
 まだパッチは英語版の最新のに追いついてないのね。最新の修正で属国AIの挙動がけっこう治ってるそうなので、日本語版でもそれが当たってからが本番、と言いたいとこですけど。

 とりあえずオプション設定を調整。画質を落としたりとか。
 んでもって、地形テクスチャが好みなMOD「Blue Marble」と、プレートテクトニクス世界生成用のMOD、それにフォントを殺風景なシステムフォントから変更して、あとデフォルトのプレイヤー名も変更。これでいいかなー。

 オープニング~タイトルメニューは無印『Civ4』の神がかった「Baba Yetu」ほどのインパクトはないけど、これはこれで好きっぽい。何語だろ。(でもそのうち、この画面を無印のに差し替える手とかでてこないかなー)
 
 何度か世界を生成してはワールドビルダーを開いて見渡すのを繰り返して… えへへ どうしよう、ひとプレイしてみようかしらん。w


かふんしょー [ゲーム(Civ系)]

 つづき描きちゅー やれやれ

 あらまー、いつの間にやら『Civilization IV』拡張パック『Warlords』完全日本語版が発売されちゃったよー。
 自分の分ももう届いてるんで適当に受け取りに行きますが、プレイするのは来年になるかなー。
 拡張パックなんていらんやーいって人だったんだけど、『Civ3』の最終版『Conquest』が素晴らしかったので。自分的には、増えた文明(特にお隣さんの朝鮮)と、属国ルールが期待かなー。蛮族シナリオも楽しそう。イギリスとロシアの指導者が3人になっちゃったのは増えすぎじゃない?


「くりりんのことかー」(ビーデルさんの声で) [ゲーム(Civ系)]

 『CivilizationIV』は、難度国王レベルでやっとこさそこそこいけました。負けましたけど。
 別大陸、スコアトップのインカが盟友ギリシャの手に負えないので、ガレオンと輸送船の大船団で侵攻部隊を編成中、うちの隣のアラビアが宇宙船建造開始との知らせ。早ええ。
 スコア的にはインカのほうがずっと上だし、同じ大陸のアラビアはまだ後からでも対処できると考えてインカに強襲上陸、都市ふたつを攻略。ひとつは破壊しもうひとつは奪回され、どうもそれ以上の戦果は望めそうになかったので、船団を今度はギリシャに向かわせ、旧式部隊を山ほどプレゼントして手を引いた。
 同じ大陸のアラビア、中国との仲はそう悪くはなかったので外交勝利を狙って国連に着手したけど中国が先に完成。やむなく今度は宇宙船建造態勢に入りつつ軍備を増強する。
 軌道エレベータはアラビアに取られ、核融合も先を越された。残るアラビアの部品は2つ。こっちはアポロ計画すら完成していない。最後の勝負で艦隊に戦車部隊を乗せて首都メッカ近郊へ上陸させると同時に国境からも侵攻を開始した。が、アラビアが中国と相互防衛条約を結んでたのを見落としてた。
 最初のターンに中国から戦闘ヘリが山ほど飛んできて中核都市スサの防衛部隊が全滅。さらにメッカ侵攻部隊20ユニットは、アラビアの積極的な防御攻撃を受けて上陸地点から一歩も動く間もなくきれいに消滅した。
 国境都市ダマスカス侵攻部隊は構わず攻撃、多大な犠牲を払いつつもダマスカスを破壊した。
 が、さすがにここでギブアップ、リタイア。

        *

 『ドラゴンボールZ Sparking! NEO』は、フリーザ編の直前まで進めつつ、武道会で遊んだりしてます。どっかんばっかんきもちいーなコレw
 『Z3』も良かったしPSP版もいい感じだったけど、それとはまた違った再現性が楽しめるねー。こっちのが直感的に戦えるし、視点がカッコイイ。戦闘フィールドの移動にもストレス感じないね(あ、ストーリーモードのじゃなくて。)。
 最低難度の最短コースでストーリーを突破すればたいがいのキャラはアンロックされるし、初期キャラの顔ぶれも悪くない。アンロックに必要なアイテムが欲しかったら後からでもそこだけやればいいし。
 思えば『Z2』とか『Z3』とかがひどかった… ストーリー何週もさせられたり超技のアンロックにものすごい大金と運が必要だったり… それに比べればけっこうマシかにゃ。
 欲を言えば、ストーリーモードをメインにするのはもういいと思う… 同じ話を、しかもダイジェストを、違うゲームになるたびに通して見させられる…。


The message from nature [ゲーム(Civ系)]

 毎度毎度のソネブロメンテ。その割にはこの重さが改善される気配がないよぅ;

 帰り道、コンビニでステキデザインのミニノートを買ってしまいました。こんなの使い道ないのに^^; キレイな写真が好き~w

        *

 『Civ4』。そういや、チンギス・ハンやエカテリーナと会ったことないかも…
 自分が日本になったこともないけど、他の文明は毎度4~7つはいるのになあ。
 次は国王レベルで速度普通、マップ小、テクトニクス海60%でやってみよう。外交勝利もここんとこごぶさた。


「彼らの歌を聴き、詩を語る日が来ることを」 [ゲーム(Civ系)]

 『Civ4』。
 国王レベルに挑戦、文化勝利~♪

 難易度「皇子」でもコンスタントに勝ててるようなので、さらに難易度を一段階上げての「国王」レベル。9段階中第6位の難度で、一作目以降このあたりが自分の到達できる難度だ。

 何回かスタートしてみてその都度序盤でリタイア。AIの発展が確実に加速してきている。あれこれ初期条件をいじってみて、世界サイズ小(文明数5)、ゲーム速度迅速にしてみた。
 世界のタイプはこないだ入れたMODの「テクトニクス-地球っぽい(海70%)」。

 自分はフランス、ルイ14世。
 ぱぱっとあたりを探索してみると、どうやら中程度の大陸にひとりぽっちだ。ガレー船で渡れる範囲内にも他の陸地は見えない。北は北極圏にかかっており南は砂漠、東は巨大な丘陵地帯が南北に連なっており平地は僅かだ。都市はやや詰め込んで6個まで作れた。特産品は北のツンドラ地帯にある毛皮と銀。沿岸には魚介類が豊富だ。
 これは文化勝利へ向かえということか。最序盤の3宗教は見送ったが儒教は手に入った。さらにストーンヘンジ、アポロ神殿の建設に成功、狙ってたわけじゃないけど神殿の特典で噂に名高い官僚の技術を獲得した。パルテノンは誰かに取られたが、さらにアレキサンドリア大図書館を建設、道教も創始に成功。この難度でここまでできるものなのかというくらい快調。

 パリの他に、儒教と道教の聖都たるリヨンとランスを文化都市に決め、文化・宗教施設を優先して建てていく。技術研究もそっちで突っ走りたいけど、孤立すると置いていかれる。光学に進んでキャラベル船を作り、大洋へと送り出した。
 出会った文明はイギリスエリザベス)、インカ(ワイナ・カパック)、インド(ガンジー)、マリ(マンサ・ムサ)。イギリスとインカは共にヒンズー教で仲がいい。スコアトップはイギリス。インカとマリが戦争をしているので、マリと仲良くすることだけは避けたほうが良さそう。

 ゲーム速度が速い上に戦争をしないので、展開がえらい速い。音楽や自由主義ボーナスをイギリスに取られ技術レベルが全体的に遅れ始めるが、それでも気がつくともう近世に入りつつある。
 計算してみると… なんと、もう文化値は充分足りる。侵略さえ受けなければ。
 ライフルと擲弾兵だけ開発してから技術研究を完全ストップ、収益を可能な限り文化に割り振り、文化施設の建設が終わった順に生産も止める。文化都市以外はひたすら軍事ユニットの増産。現代兵器で攻撃されたら持ちこたえられるかどうかわからないので、あとは参戦要請以外は土下座外交、資源もばんばんタダであげちゃう。少なくともガンジーは極端な平和主義者なので気にしなくてもいいのが助かる。

 こっちがいつまでも近世気分でいたらエリザベスがアポロ計画を完成させてびびる。そして次々と出てくる宇宙船パーツ完成の報告に冷や冷や。しかーし。

 1934年、文化勝利達成。残り85ターンくらい。
 スコア10563、ネルソン・マンデラに匹敵する統率力とのこと。

 世界の他の部分がどうなっているのかは最後までわからなかったので、ゲーム終了後ワールドビルダーを起動して世界を見渡す。イギリス、インカ、マリは地続きだったのねん。イギリスの各都市には、機械化歩兵が守りに着いてる…戦争になってたらぜったい勝ち目はなかった^^;
 ゲーム時間はぼーっとしてるのを含めても2時間45分でした。お手軽だ~。


ちょっと早いけと [ゲーム(Civ系)]

 『Civilization4』。こないだの続きです。
 旧世界反対側で、モンテスマがアレクサンドロスに噛み付いてくれないかなーと思ってたら、勝手に噛み付いてくれました。アレクサンドロスがアラビアのサラディンに攻め込んでるのを見てチャンスだと思ったのかな。外交的に援護すべくこっちもギリシャに宣戦。
 結局大した動きもなく終わっちゃったけど、ギリシャが一時停滞しただけでも助かる。それに一度戦争してくれれば親友の仲にもひびが入るし。

 ガレオン船が作れるようになったので、新世界へ旅立とう。
 原住民の都市は見た感じ長弓兵2隊程度でしか守られてないので、まず1隻送り込んで北新大陸西岸に橋頭堡確保。内陸から長弓兵がわらわらわいて襲ってきたけど、ライフル銃兵と擲弾兵がいるからびくともしない。
 ところがその後南新大陸西岸に上陸させたもう1隊が壊滅。なぜ、と思ったら蛮族都市を守ってるのがライフル銃兵だった。気がつくと北の橋頭堡都市フンに迫ってくるのもライフル銃兵。蛮族のクセに、列強でも最新兵器のライフルを! というかさっきまで弓使ってたのに! たった1隊生き残った騎兵隊も、ジャングルの中で蛮族弓兵に討ち取られ南大陸は再び闇の中へ。

 フンからも内陸部へ進出した部隊も、ライフルx2が抜けずに全滅。ガレオン1隻分づつ繰り出しては撃破される最悪の展開に。
 他の列強も新大陸進出を始めている中、しょうがないので本腰入れて、戦時並に擲弾兵を量産、数隻のガレオンに載せて新大陸へと送り込む。
 新大陸は小さめの大陸ふたつが南北に並んでいて、まんなかを狭い地峡がつないでる…ほんとにアメリカ大陸っぽくできてるなー。


 2021年、宇宙船勝利~
 スコア、7548。イワン雷帝に匹敵する功績、らしいです。
 スコアで他文明を大きく引き離していても、宇宙船建造レースになるとそこまでの差がつかないな~。

        *

 マップスクリプト「テクトニクス」を試してみました。
 そういやCiv2.5とでも言うべき『アルファケンタウリ』でもプレートテクトニクスを考慮した大陸形成や気候への偏西風の影響なんかが取り入れられてたなー。
 『Civ4』のマップは均質性が高くスタート地点の良し悪しが出にくいようになっていて、始めたとたんリセットしたくなることはほとんどなくなっています。でもその分全ての列強が同じように発展しやすくなっているのがちょっと面白みに欠けるかも。さらにそういったゲームバランスを重視した設計なので、出来上がる地図が見た目的に魅力に欠けるところもあるです。(もちろんゲームとしてはそれがいい方向なんだけども。)

 このマップスクリプト「テクトニクス」は、均質性よりも大陸形成メカニズムの再現に重視を置いており、現実の地球の地形を連想させる世界の構築に成功しています。陸地は引き裂かれ(南アメリカとアフリカのように)、衝突して大規模な山脈を作り(インドとヒマラヤのように)、海岸に沿った山脈(アンデスのように)や連なった列島(日本やインドネシアように)を形作る…
 他のマップタイプと同様さまざまなオプションも選べます。
 自分的には「地球っぽい」よりも陸地の比率を多くしたほうが好きかも?
 すごいのは「地中海っぽい」オプション。半島や湾が複雑に入り組み、島々が散らばり、西への開口部や南の砂漠など。単に陸地がのっぺりリング状になることが多い標準搭載の「地中海」よりもぜんぜん地中海っぽくなります。
 マップによる運不運が大きい等難点もあるけど問題とするに足らず。今度はこれつかってプレイしてみようかな~^^


前の20件 | - ゲーム(Civ系) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。