So-net無料ブログ作成
検索選択

縞枯山~北横岳 [おでかけ]

 今回は、北八ヶ岳。
 麦草峠から縞枯山、北横岳というルートを歩いてきました。

 予報が晴れに急に変わり、お山に行って来た人たちの写真の数々に地団駄踏んだのは先週末のこと。
 今度の週末はくもり予報なので、ここからまた晴れに変わることがないとは言い切れません。
 梅雨前線がそばに居座っているので、雨になるかもしれませんけど。
 一応、情報収集とか準備と心構えはしておきます。
 どちらかと言うとお気楽寄りで、雨になっても悪くないところ。
 八ヶ岳って、雨が似合っているとか雨のほうがいいくらいだとかって聞きますね。
 じゃあ北八ヶ岳にしましょう。

 

 IMG_7841s.jpg

 八ヶ岳のこの裾野の広がりは素晴らしい。

 行きはいつもの夜行バスですが、コースタイムは5時間半くらいなので、日帰りできます。
 雨が降ったりやる気がなくなったりしたら中間点からロープウェイで下山できますし、その前に坪庭を回ってもいいです。
 もちろん晴れたって文句ないです。直前の下界の予報では午前中は晴れマーク。いいぞ。

 

  

 

 IMG_7808s.jpg

 出発の晩。
 この夏いちばんと言ってもいいくらいの激しい雷雨がやってきました。
 山行のためのいろんな情報を出していたPCも念のため落としケーブルを引っこ抜きます。
 雷雨が収まってきたのを見計らって、予定より少し早めに出発。レーダーを見ると次の雲がすぐそばに迫っています。決断が遅かったか。
 案の定また土砂降りが始まり、ズボンがぐしょぐしょになってしまいました。
 山で濡れるのは仕方ないけど、最寄り駅にも着かないうちにこの有様。
 まあ山の服は速乾性が高いので、電車に乗っているうちに乾いてくれました。

 

 IMG_7804s.jpg

 ザックにチョッキリが遊びに来ましたよ。

 夜行バスにももうずいぶん慣れてきました。
 朝7時前に麦草峠に到着、朝食と身支度を済ませます。
 空は雲が多いですが、ところどころ日も射しています。
 早く見晴らしのいいところに行きたいな。 

 

 IMG_7811s.jpg

 出発。
 いきなり八ヶ岳らしい森の中の道です。
 前夜の雷雨でここも泥んこ。 
 既に標高2200mくらいあるので、ちょっと足を速めるとすぐ息が乱れます。

 

 IMG_7816s.jpg

 急がずゆっくり。
 もうちょっと行ったところの見晴らしがいいらしい。
 水溜りや泥溜まりを、よけたり突っ切ったりしながら進みます。 

 

 IMG_7823s.jpg

 開けた小ピーク、中木場に出ました。
 これから向かう茶臼山です。
 靄の向こうには、中央アルプス、南アルプスの山々も見えています。 

 

 IMG_7834s.jpg

 キノコー。

 茶臼山への登りは、まっすぐの急な登りです。
 ひと段落つくところまでやっと登って先を見たら、やっぱりまっすぐな長い登りが続いているのを見てがっくりします。
 でもGPSによると、あともうちょっとのはず。

 

 IMG_7838s.jpg

 茶臼山山頂。
 山頂と言うか、ただの分岐点です。地味すぎる。
 ここから寄り道したところに展望台があります。 

 

 IMG_7839s.jpg

 ごあー。
 これはすごい。
 南アルプス、中央アルプス、北アルプスを一望できるのが八ヶ岳のいいところです。
 北はさすがに雲まみれでわかりませんでしたけど。 

 

 IMG_7863s.jpg

 こっちは縞枯山手前の展望台。
 たくさんの大岩が積み重なった、高見石をひと回り小さくしたようなものです。
 岩の上に立つのは落ち着かないので、とっとと退散します。 

 

 IMG_7857s.jpg 

 縞枯山も山頂は地味。
 あたりの木々が縞枯れてます。
 ここからの下りが急で、道なのか枯れ沢なのかわからないところをがんばって下ります。 

 

 IMG_7879s.jpg

 雨池峠からは来たことのある道です。
 縞枯山荘、泊まってみたい。
 リンゴジュースでも飲もうかと思ったら、小屋に集団が群がっていたのでやめました。 

 

 IMG_7882s.jpg

 ぬわー。
 坪庭からぞろぞろ歩いてきます。
 さすが観光地。  

 

 IMG_7887s.jpg

 ハクサンフウロとハナアブ。こいつは人には悪さはしないみたいです。 

 

 IMG_7888s.jpg

 ロープウェイの駅に着きました。
 とっとと先に進みます。
 坪庭の遊歩道の前半部を通って、北横岳への登山道へ。
 登山道に入ってしまえば、人も少なくなるでしょう。 

 

 IMG_7911s.jpg

 渋滞でした。
 少し進んでは列が止まります。富士山の渋滞か。
 聞こえる話によると、この先に60人とも70人とも言われる集団がいるとのこと。
 幸い、別の集団の陽気なじいさま方が、すれ違いや追い越しをうまく交通整理してくれています。助かります。

 北横岳ヒュッテで休憩するつもりでしたが、渋滞から抜け出すべくそれはやめにしました。
 確かにその先はそこまでひどい混雑じゃなくなりました。

 

 IMG_7915s.jpg

 山頂手前の急坂をひいふう登りきると、北横岳の南峰に出ました。
 空模様と帰りの渋滞が気になるのでここも通り過ぎて、北峰に向かいます。 

 

 IMG_7919s.jpg

 ひいはあ。人が見えてきました。ここが北峰か。
 南峰よりもこっちのほうがちょっと高いです。
 岩のごろごろした開けた山頂には、昼食の人がたくさんです。
 自分も上着を羽織ってから、赤茶けた溶岩の下に腰掛けて大休止にします。
 景色を眺めながらおやつタイム。

 

 IMG_7933s.jpg

 ひとしきり休んだところで、下山を始めました。
 幸い道はすいており、ストレスなく下ることができました。
 坪庭の残り半周を散策してからロープウェイ駅へ。
 ここに来るのも何度目かなー。

 

 IMG_7957s.jpg

 こういう、夜行バスを使った日帰りっぽい山行も、お手軽でいいですね。
 行き先のバリエーションが広がります。
 天気も期待通りに晴れてくれてよかったです。

 さて、予報によると次週の天気もよさそうですが…
 どこかに行けるかなあ? ちょっとおやすみかな?

 

 

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

Sakuya2634

北横~縞枯山!
見渡す限りの大展望と山深さでいいところですよね!
私も一度訪れましたが、そのときのSDカードが飛んでしまい写真全部失ってしまったのでまた行かなくては!と意気込む私です。
by Sakuya2634 (2013-07-30 23:26) 

ひさみね

比較的近くてお気楽度も高めなのもいいですよね。
また写真撮りに行って下さい。
八ヶ岳を外から見たりもしたくなってきました。
by ひさみね (2013-07-31 20:54) 

JUN

いいですね~(^_-)-☆
今週末から天気も回復するそうですから
燕岳でもって思っています。
by JUN (2013-07-31 23:52) 

ひさみね

燕はいい景色ですよ!
ゆっくり楽しんできて下さい。
自分も出かけたかったのですが、今週はおやすみです。
来週も晴れろ~!
by ひさみね (2013-08-01 20:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。